本文へスキップ

店主こだわりの輪島塗を販売するオープンなショップ。わいち「せん」です。

電話でのご相談・お問い合わせはTEL.0768-23-1260

〒928-0001 石川県輪島市河井町4-101

waichi-sen

ようこそ、輪島塗専門店「わいちせん」のホームページへ。

輪島塗の専門店わいちせんでは店主がきめ細やかに輪島塗のご説明をいたします。輪島市の中心部に位置する当店は浜辺の大型駐車場が近くにあり、朝市のある朝市商店街から歩いて徒歩1分の位置にある、とても交通便のよい店舗です。また、店内も見やすくディスプレーされており、店舗では作家商品・乾漆商品、民芸品をゆっくり見ていただけるよう、長椅子などが設置してありゆっくり見れる工夫してあります。また最高の輪島塗を販売できるよう目指して頑張っています。また、最高の技術力を発揮できるように、常に新しい取組みをしております、随時HPに「新しい取組み」を公開しておりますのでどうぞご覧ください。

informationお知らせ

  • わいちせんについて

    2009年8月に新規オープンしました。輪島塗と手作りの雑貨のお店です。当店は普段使いの輪島塗のご提案と全国の手作りの陶器、ガラス、漆器等のご紹介をさせていただいています。輪島塗コーナーでは、輪島の職人さんたちのこだわりの品や、輪島在住の作家先生方の作品を展示していただいています。職人さんの技術と気持ちがつまった輪島塗の製作工程は、120~125工程と言われます。布切れや、輪島地の粉などの使用で、決して手を抜かない作りをしています。非常に丈夫で熱を伝えにくく、漆器は口当たりが非常に良いです。
    また、当店は輪島で箱瀬淳一(作家)の常設展示が見れる場所でもあります。その他の作家においても辻雅史、吉田宏之、引持力雄のほか輪島在住の各先生の個性あふれる品を沢山揃えております。
  • 輪島塗の機関車の販売に関するお知らせ

    輪島塗の技術を集めた観賞用模型「練乾漆造り蒸気機関車D51-1」製作しました。輪島で初めて製作され、メディアなどでも取り上げられた世界で一つの逸品です。当店以外ではできない技術がここにあります。機関車専用のパンフレットがありますので興味のある方はご連絡ください。
  • 手作り雑貨コーナーについて

    てづくり雑貨コーナーでは、福を呼ぶといわれています縁起物の「ふくろう」をテーマに信楽焼のふくろうの置物、瀬戸焼、有田焼ふくろうの図柄の茶碗やカップなどあります。
    また地元門前町の釜でつくられたオンリーワンの品も揃えています。他にもとっても可愛らしいびーどろ細工の動物や魚たち、江戸切子、薩摩切子、蒔絵万年筆、ボールペン、などさまざまな品を揃えています。
  • 個人のお客様の電話お問い合わせのお知らせ

    HPの開設により。デパート祭事・店舗などへの来店なく販売することが出来るようになりました。本来は本物の輪島塗りを手に取ってご覧いただくのが最適ですが、遠方のお客様に関しましてはお電話での販売をHPではじめることになりました。HPでは写真が見にくいこともありますので、ご希望があれば詳細な写真をお送りしますので、お気軽にお電話ください。

店内の様子です。日本人形や焼物、ガラス工芸なども扱っています。



  

  


waichi-sen 「わいち せん」ビルダー

〒928-0001
石川県輪島市河井町4-101
TEL 0768-23-1260