店主こだわりの輪島塗を販売するオープンなショップ。わいち「せん」です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0768-23-1260

〒928-0001 石川県輪島市河i井町4-101

商品紹介goods

輪島塗のご紹介

方針イメージ

輪島塗の起源にはさまざまな説がありますが、現存する最古の輪島塗は河井町にある「重蔵権現本殿の朱塗扉」で、室町時代の大永4(1524)年の作といわれています。漆器の技法そのものは縄文時代にまでさかのぼることができます。長い時間をかけ、幾世代にもわたって受け継がれてきた技。しかし、それはたんに伝統を守ることだけにとどまりません。創意を重ね、技を磨き、つねに進化と深化を続けてきたのです。たとえば、「輪島地の粉」の発見。これは珪藻土の一種を焼いて粉末にしたもので、漆に混ぜることで頑丈な下地がつくれるようになりました。弱くなりがちな所に布をかぶせる「布着せ」という手法も生みだされました。こうして、輪島塗ならではの「優美さと堅牢さ」を支える、本堅地法とよばれる工法が完成したのです。江戸時代に入り、享保年間には沈金の技術が確立。さらに文化文政の頃には蒔絵の技術が伝わり、「暮らしの中で使う道具であると同時に、ひとつの芸術でもある」という輪島塗ならではの価値が確立していきます。つねに、より美しいもの、よりよいもの、より優れたものを求める。その強い意志を持つ人々が価値を高め、磨きあげてきた輪島塗の歴史。時を超える価値は、時を超えて磨かれてきた技から生まれます。

商品カテゴリー(写真をクリックしてください)

  


  



  


 

今後商品数は増える予定でございます。

インターネット購入の流れについて

  1. ホームページ

  2. 店舗に電話

    ご希望に対してのご希望などをお伺いします。
  3. 購入相談

    親切丁寧にご相談に応じます。
  4. 支払い方法の確認

    支払い方法は振込み等選べます
  5. 後日お客様に郵送

    入金確認後郵送

FAQ よくあるお問い合わせ

現在よくあるお問い合わせはございません。

waichi-sen わいちせんビルダークリニック

〒928-0001
石川県輪島市河井町4−101
TEL 0768−23−1260